エポキシ樹脂注入工事

エポキシでコンクリートと対象物の接着を行う工法です。

工事内容

エポキシ樹脂とは主剤と硬化剤を混ぜ合わせ化学反応させ、躯体(コンクリート)と対象物、主に弊社では鋼板、アンカーボルトなどの隙間に充填させ接着させる工事です。特性として狭い隙間でも充填できる特性があります。

工事手順例


1.クラック補修前

2.クラック補修

低圧ポンプによるエポキシ樹脂注入状況

3.クラック補修

エポキシ樹脂注入完了

施工事例


  • M39(D41)アンカーボルト
    エポキシ樹脂施工

    都内某所

  • 鉄骨背面部
    エポキシ樹脂シール注入

    千葉県某所

よくあるご質問


見積もり期間はどれ位かかりますか?
約1日~2日程の期間を頂いております。

現地調査は可能か?
関東近県、無料でおこなっています。